INTERVIEW

Yamato Hisadomi

久富 大和

Hip-Hopper

経営責任者

2015年創社

自分の農業を確立したい。その想いを 胸に大和農園を旗揚げした。

yamato_i1

ーー大和農園を始められたきっかけは何ですか?

大和さん:オヤジが農業をしよって、それを見よって、何か「俺のやりたい農業」をみつけたけん、独立してやってみたいと思ったことがきっかけ。
とにかく、「自分がやりたい農業を、自分でやってみたい」と思った。

仕事は常に失敗と工夫の連続。

yamato_i2

ーー仕事で苦労していることはありますか?

大和さん:とにかく「人」。教育にしても、スタッフとどんな友好関係を築いていくか、が苦労したかと。
野菜作りだったりも、毎年、何かしらだいたい失敗はあって。技術的なものだったり、虫食いだったり。
それでもめげずに、栽培記録をしっかり作ったり、その場所にあった野菜と施設を考えてつくる。
失敗したからといって、俺たちの仕事はすぐに取り組めることは限られているけん、一年スパンで、来年に向けて結果を求め、常に取り組んどる。

オヤサイマフィアを通じて農業の未来を明るくしたい

yamato_i3

ーーオヤサイマフィアとしての取り組みを通して、どんな農業の未来をつくってみたいと思いますか?

大和さん:農業は、まず働き手がおらん、後継者もおらん、そして耕作放棄地が多いなど課題があるけん。
とにかく、農業の分野には、やりにくいことが多い。イノベーションが起きているようで起きてないけん。
そんなイノベーションを俺たちが起こして、農業の知識を増やしたり、農業の働き手を増やしたり、農業のやりにくい不便をやりやすくしたりしたい。誰でも簡単に農業をやれるようにしたりとか、農業自体を変えたい。
北野町では、若い農家さんが就農しとるけど、オヤジや先輩達から続くビジネスモデルがちゃんと成功しとって、「農業は稼げる職業」だと考えられとるかもしれん。
そして、オヤサイマフィアのレベルって高いなって、毎回毎回思わせれるっちゃんね。本当一人一人のレベルが高いし、物事の進め方とかも上手い。
俺は(オヤサイマフィアを通じて)イケるとこまでいけるっちゃないやかーと思ってる。

常に変化を受け入れ続けるマインド

yamato_i4

ーー農業を続けていくうえで何かコツはありますか?

大和さん:毎年毎年、何かしらアップデート。気持ちを常に変化させていかんといかん。
俺には仕事としては目標はあるけど、夢はたくさんあるけん。夢は1000個あるけど、目標は一つに絞って生きよる。

Syouta Kuradomi

倉富 翔大

稀代のヒールレスラー

2018年5月入社

トレーニングジムでの大和さんとの出会い

syouta_i1

ーーなぜ大和農園で働こうと思ったのですか?

倉富さん:もともと自分の家に土地があり、会社勤めをしていたのですが、自分の時間がないとか、縛られた環境が嫌で、独立して自分でなにか仕事をしようと思っていたとき、大和さんに声をかけられて、農業をしてみようと思い、入社してみました。
大和さんとは、一緒のトレーニングジムで、そこで知り合いました。

独立に向けて自分で考えて仕事に取り組んでいる

syouta_i2

ーー大和農園で働いてみて、自分の成長につながっているところはありますか?

倉富さん:「自分でちゃんと考えてみて、1日のながれとか、仕事の効率性とか自分で考えてみろ」と大和さんに言われているんで、その点で、仕事に向かう上での意識とかがちゃんと磨かれてきていると思います。将来的には独立してみたいと考えているんで。
でも独立のための勉強はまだまだですね。独立のための経営の勉強とか、がむしゃらに仕事を覚えたり、仕事の効率性をいかに高めるかを意識しています。

世界に挑戦する夢

syouta_i3

ーー生きがいなどありますか?

倉富さん:ジムでトレーニングすることです。木曜日、日曜日以外は、毎日、ジムでトレーニングしています。筋肉は必要かなと。
うちのジムではパワーリフティングをやっていて、自分も大会に出て、大和農園の看板で世界に挑戦することが夢です。
プロレスもやっています。プロレスでは、悪者とか自分と変わったところを演じることができるんで、そこが好きですね。

Maria

マリア

日本語大好き!

フィリピン出身

2017年10月入社

出身地のフィリピンではチキンアドボという料理を好んで食べた

maria_i1

ーー日本に来て好きになった食べ物は何ですか?またフィリピンで好きだった食べ物は?

マリアさん:ラーメンが一番好きです。
チキンアドボという食べ物です。フィリピンのお袋の味と言われる食べ物で、チキンや豚肉で、よく作られる肉じゃがみたいなものです。

日本で成長していく自分

maria_i2

ーー日本に来て、成長したところは何ですか?

マリアさん:英語と日本語と仕事の技術が成長したと感じました。

大変だったことも成長するキッカケに

maria_i3

ーー大和農園で働いてきて大変だったことはありますか?

マリアさん:農業の仕事が初めてなので、それが大変でした。
それと言葉です。結構、今でも毎日、日本語の勉強をしています。

Rin

リン

お酒大好き!

フィリピン出身

2017年10月入社

日本のお酒は味が繊細で美味しい

rin_i1

ーー日本に来てよかったことは何ですか?

リンさん:おいしいお酒が飲めることです。
日本のビールやワインがとても美味しいです。おつまみの唐揚げも大好物です。

日本人の真面目気質に感銘を受けた

rin_i2

ーー大和農園で働き始めて、自分の成長につながったところはありますか?

リンさん:日本の方は、とてもまじめに仕事をするので、その部分を見習うことが自分の成長につながっていると思います。

とっても家族思い!

rin_i3

ーー将来の夢は何ですか?

リンさん:フィリピンでは家族をとても大切にします。そして、私の家族を幸せにしたいです。